モンスターカレンダー

« 2015年4月 
123456789101112131415161718192021222324252627282930

2015年4月アーカイブ

329日(日)
  上田生協診療所複合型施設竣工・祝賀会出席
   :地域に密着した在宅医療を展開されており、
     有床診療所、小規模介護老人保健施設「なないろ」が完成しました。
     全室個室は、良いですね。
   :当法人をも含め各種連携に期待します。

331日(火)
  当法人の全体会議 副主任以上の役付き職員、永年勤続者表彰・・・出席者計220
  *永年勤続者 勤続15年、10年の節目の年に表彰 受賞者41
     平成27年度 勤続10年以上の職員 200名を超える見込み
   理事長訓示
   :「平成27年度護報酬大幅マイナス改定
    (当法人の影響は、定員100名の特別養護老人ホーム1施設が無くなるほどの減収)、
    職員に「がまんと一致団結」をお願いし、
    利用者・職員・家族を必ず守るから安心してくださいと述べる。

41日(水)
  当法人入社式 新卒者45名出席して行う。
    ほかに中途採用職員(41日)20名   合計65
  例年に比べ、少数の入社となったが「皆、同じ釜の飯を食べる仲間」活躍を期待したい。
  リハビリ部門(理学療法・作業療法など)28名体制となり、益々充実。
    41日付 異動職員 197

42日(木)
  当法人が運営する介護福祉士養成施設「上田福祉敬愛学院」入学式
   :入学者20名(男女各10名)・・・定員60名の34
    県内11の養成施設、どこも定員割れの様子
    2025年まで、介護人材、毎年新規1700名計画の県内11養成施設合計しても
    1割程度の人数で大幅な介護人材不足は必至に。

43日(金)
  当法人が運営する認定こども園「キッズうえだみなみ」入園式
   :開設から8年目。41日から幼保連携に認定される。
                                 従来は、地方裁量型。
     定員48名で、入園式の段階では36名。
     当法人の職員は、産休~育休者が30名を超えており、チョッとした出産ブーム。
     「従業員子育て支援企業」として県知事表彰を頂いており、産休明け後は、
    100%職場復帰が開設から継続しております。
     人材不足を補う上で安心して出産~産休・育休~職場復帰できる環境整備は、
    人材不足が顕著な医療・介護業界では、当たり前のことにしないと安定した
    事業の継続は望めなくなりました。

新規事業「絆事業部」のご紹介 
     当法人の新規事業「絆事業部」、4月から本格稼働しました。
     遺品整理から生活全般を支援致します。
     整理下手な私も、エンディングノートにて整理を始め、
    亡くなった両親ほかの遺品の一部を「絆事業部」に依頼し、
    先日片付けてもらいました。
     「暖かくなったら・・・」、「来月には」、そう思いながら、
   何年も経ってしまった、遺品やお部屋の整理。なかなか始められないものですね。
    「絆クラブ」の会員に入会(無料)されたら割引特典もあります。
    このブログを読まれた方、
     何でも「絆事業部」(電話0268-28-1185)にご相談されるのも良いのでは。  
      宜しくお願い致します。