モンスターカレンダー

« 2013年2月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728

2013年2月アーカイブ

 今年5月、社会福祉法人敬老園も法人開設から満40歳を迎えます。
 旧丸子町(現上田市)の内村温泉郷の大塩温泉、鹿教湯温泉を活用して温泉入浴の特別養護老人ホームを39年前に開設以来、松本市の浅間温泉・美ヶ原温泉、妙鉱温泉、千曲市の上山田温泉の温泉入浴を楽しんで頂いております。
 温泉地でない施設・事業所には、美ヶ原温泉、鹿教湯・大塩温泉の温泉をタンクローリー2台で365日配送しております。
 配送費用も年間2千万円を超えておりますが、利用者の方が要介護状態になっても温泉入浴を楽しんで頂いているのが何よりです。
 温泉での入浴は、褥瘡の治療や快眠を誘い体調にも良いと利用者の方に好評です。
 特に大塩温泉の泉質は、「皮膚病に効果あり」といわれております。
 温泉を活用している当法人の施設・事業所(25ヶ所)は、上田市・松本市・安曇野市・佐久市・千曲市・軽井沢町です。
 長野・北信圏域につきましては、事業所数の増加に併せて温泉を配送したいと思います。
 このほど、法人開設の地で改築し、従来からの認知症グループホームに加え、新築になったデイサービスセンターは、大塩温泉・鹿教湯温泉の温泉掛け流しのお風呂にゆったりと浸かって頂き、「あ~あ、いい湯だな♪」と皆さんが言われます。
 入所(居)者で、晩酌される方もおり、私も要介護状態になったら温泉風呂に入って、晩酌もしたいなと思っております。
 長野県は、観光地で北海道に次いで温泉数が2番目です。景色も素晴らしいのですが、総じて温泉地に元気がないことが気懸かりです
 観光地、一日も早く元気を取り戻して頂きたいものです。
 やはり、「差別化」がテーマでしょうね。