モンスターカレンダー

« 2021年12月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2021年12月 6日アーカイブ

お楽しみ会~年中長~

NO.3337

 12月4日(土)にお楽しみ会がありました。感染症対策として、つき組の年少児と年中長児は時間を分け、加湿、交代の合間には拭き取りや換気をしての開催となりました。

 11月上旬から取り組んできた劇遊び、合奏、歌、ハンドベル。お家の方に見て貰えることを楽しみに集中して取り組んできました。

いよいよお楽しみ会当日。にこにこ笑顔で張り切って登園してくる子ども達。「緊張する~」と言う声も聞こえたので、みんなで「エイエイオー!」と気合を入れました。

 【1、オープニング】

 年長さんのみで「星に願いを」を演奏しました。一回目の練習では、初めて触れたハンドベルに興味津々の子ども達。それぞれが好きなタイミングで鳴らしていたため中々揃いませんでした。また、全員揃って練習したのは2、3回程度だったので不安がありましたが、本番は一番綺麗な音色で演奏することが出来ました。ハンドベルの余韻を感じながらお楽しみ会の幕開けです!

【2、劇「こびとのくつや」】

 毎月行われるお話の会で「こびとのくつや」を読むと「面白い!」「やってみたい!」と前向きな声が多くありました。役決めはスムーズで、みんな第一希望の役になりました。練習をしていく中で、"大きくゆっくり台詞を言うことで聞きやすくなる""友達の台詞や動きも良い姿勢で見ると自分の出番が分かる""表情や動作も意識すると役になりきれる"など様々なことに気付いていた子ども達。練習の終わりに「今日はどうだったかな」と振り返る姿や劇中の歌を口ずさむ姿、お家の人と台詞の練習をする姿も見られました。その努力もあり、本番も大きな声で台詞を言うことが出来たり、友達に教えてあげたり、緊張している子もいましたが、1番かっこよく発表することが出来ました(*^▽^*)

【3、合奏「世界中の子ども達が」】

 年中長児になると楽器の数が増え、「あれやりたい!」「これやってみたい~」と大盛り上がり。まずは、全部の楽器の鳴らし方を知り、順番にそれぞれの楽器を演奏してみました。「面白~い!」「もっとやりたい」と食いつきがよく、年長児から好きな楽器を選びました。初めは、自由に演奏していた子ども達でしたが、練習を積み重ねることで"友達と合わせる"ことを意識するようになりました。本番でも指揮をよく見て、楽しく演奏することが出来ました。

【4、歌「はじめの一歩」】

 少し長めの曲に挑戦しました。"信じることを忘れちゃいけない""僕らの夢を失くしちゃいけない""きっといつかは叶うはずだよ"など前向きな言葉が詰め込まれている曲です。歌詞をイラスト化して覚え、毎日歌いました。本番も大きな声で歌うことが出来、元気を貰えました。

 体を動かすことが大好きで、静かに活動する時間が得意ではない子ども達ですが、繰り返し短い時間で集中して練習していくことで自信をもって発表することが出来ました。 年中長さん、緊張感のある中でとても頑張りました(^O^)/

DSC08972.jpg

DSC08973.jpg

DSC08979.jpg

DSC08980.jpg

DSC08981.jpg

DSC08982.jpg

DSC09056.jpg

DSC09085.jpg

DSC09086.jpg

DSC09089.jpg

DSC09098.jpg

園の概要はこちらのキッズ・うえだみなみへ

http://www.keiroen.or.jp/shisetsu/

 

敬老園ホームページへ

最近のブログ記事