モンスターカレンダー

« 2020年1月 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

福笑い

NO.3243

   そら組(2歳児)では、年が明けてから伝統のある日本ならではの正月遊びを楽しんでいます。

 かるたはまだ文字が読めず、難しいのでアンパンマンの絵カードを使って同じものを探して取ったり、ビニール袋で作った凧をあげたりして遊んでいます。また、いらなくなったCDにビー玉をつけて作ったコマを回すことも楽しんでいます!

   今日はその中でも「福笑い」についてお話ししたいと思います。

 今年の干支は"ねずみ"ということで、ねずみのだるまを作りました。口と鼻と目は何度か動かして色々な表情を作って楽しみました。「これは困っている顔だ」「ほら、笑っているね♪」と言いながら、友達と見せ合っている姿があり、微笑ましかったです。製作中には、見本を見ながら丁寧に糊をつけている子や大胆に貼っている子、それぞれの良さが出ていました☆

   ちょっとした小話になるのですが、保育教諭が用意していた赤い丸。これは口として使うつもりでした(笑)が、頬にしている子がいました!子どもの発想力には感動した出来事でした!周りの子ども達も「わたしも!ぼくも!」と言って頬をつけて一段と可愛らしく仕上がりました。

 日々、子どもから刺激を受けることがたくさんありますね。ご家庭でも正月遊びをやってみてください。

DSC02844.jpg

DSC02883.jpg

園の概要はこちらのキッズ・うえだみなみへ

http://www.keiroen.or.jp/shisetsu/