モンスターカレンダー

« 2020年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

軽井沢の最近のブログ記事

☆みなみかるいざわ敬老園 秋祭り☆

令和2年11月24日(火)、みなみかるいざわ敬老園特別養護老人ホームでは、毎年恒例の秋祭りを開催しました。例年であれば、ご家族や地域住民、関係事業所の方も沢山参加して頂けるお祭りですが、今年は新型コロナウイルス感染予防のため施設のみで開催しました。

そんな中でも、入居者の方々に「季節を感じて、楽しい気分を味わって頂きたい」という目的で、昼食は「松茸ご飯」「ほうれんそうと柿の和え物」「鍋」にしました。

s-webCIMG1681.jpgs-webCIMG1686.jpgs-webCIMG1694.jpg

各ユニットで味付けの違う鍋を作りました。作る方によって同じ鍋でも雰囲気が違います♪

午後は、「ビンゴ大会」と「職員によるりんごの皮むき競争」を行いました。

s-webCIMG1704.jpg

ビンゴとなった方はお菓子の景品があり、皆さん喜んでくださいました。りんごの皮むきでは、普段から包丁を使っている職員と使わない職員と大きな差が出来て、大盛り上がりでした。(*´▽`*)

おやつにはケーキ屋さんの「モンブラン」本当に美味しくて、写真を撮り忘れました。

入居者の皆さんが日頃行っている編み物、塗り絵を飾る機会を作るため職員も含めて作品展を行いました。入居者様や職員の趣味や器用さを知る機会となりました。来年はもっと頑張ろうと思いを込めて、今年の秋祭りは終了しました。

s-webCIMG1735.jpg

今年は残り1か月となりましたが、焼き芋や忘年会、漬物作りと行事が続きます☆

夏祭り☆みなみかるいざわ敬老園

みなみかるいざわ敬老園特別養護老人ホームでは、8月25日(火)に夏祭りを行いました。

今年は、新型コロナウイルス感染予防も考慮し、ユニット毎に開催しました。

1つ目のユニットは「かき氷」

s-web夏祭り 021.jpg

レモン、メロン、イチゴ、みぞれから好みの味を選んで頂きました。

2つ目のユニットは「たこ焼き」

s-web夏祭り 020.jpg

とても美味しくできました。ソース味と明太マヨネーズ味がありました。

3つ目のユニットは「綿あめ」

s-web夏祭り 010.jpg

昨年、台風で届かなかったレインボーのざらめをGET! レインボー綿あめを作りました。

s-web夏祭り 072.jpg

段々と作り手の腕が上がり、顔が隠れてしまうほどの大きさの物ができました。

終了後、それぞれの機械を台車で他のユニットに運び、「かき氷」「たこ焼き」「綿あめ」全て食べられるように工夫しました。

例年より暑い夏ですが、美味しい物を食べて元気に過ごしましょう♪

みなみかるいざわ敬老園に入居されていたK様のお話です。

K様は99歳の時、みなみかるいざわ敬老園に入居されました。

入居時、ご家族から「うちの家系には100歳まで生きた人がいないので、100歳まで頑張って欲しい。

誕生日にはケーキでお祝いしたい。」と話がありました。

息子様は毎日のように面会に来て、お母さまの好きなおせんべいや飴を食べるお手伝いをしていました。

K様のお部屋は、息子様が用意したピンクの絨毯や赤いチェアーがあり、ご本人がくつろげる快適な

お部屋でした。

令和2年1月、ケーキを持ってご家族が集まり100歳のお祝い(^^)

職員全員でリビングを飾り付け、くす玉を作りました。赤いちゃんちゃんこを着たK様は職員手作りの

鯛めしをおいしそうに食べていました。

令和2年6月、体調不良となり段々と食事摂取量が減ってきました。

毎月のように面会に来ていた県外のお孫さんやひ孫さんは、新型コロナウイルス感染予防のため面会が

出来なくなったためウェブ面会を行いました。

その次の日、大好きな息子様2人に手を握ってもらいながらK様は永眠されました。

後日、ひ孫様よりお手紙を頂きました。

「私のおおばばに沢山優しく接してくれて本当にありがとうございました。」

「本当の家族のように接してくれたので寂しくなかったと思います。」

「100年の人生で皆さんに会えたことおおばばも幸せだったと思います。皆さんに会ってからおおばばの

 表情は変わりました。」

K様のご家族からは、ご家族の想いを沢山教えて頂きました。

沢山の感謝の言葉を胸に、1日1日を大切にしながら介護をしていきたいと改めて感じました。

※K様とひ孫様の手

s-webCIMG0663.jpg  

みなみかるいざわ敬老園には、3つのユニットがあります。

3つのユニットでそれぞれ母の日のイベントを行いました。

カーネーションを渡したり、豪華なプリンを食べたり・・・

足湯やアロマハンドマッサージをしたり・・・

日頃の感謝は伝わったでしょうか☆彡

s-webIMG_3172.jpg

s-webIMG_3177.jpg

花は職員の知り合いのお花屋さんに頂きました。ありがとうございます(*´▽`*)

さて、施設では新型コロナウイルス対策に取り組んでいます。

今回は、食べる物から免疫力を高めようとインターネットで調べました。便利ですね~!

「緑茶」がいいということで、「緑茶ゼリー」と「しそゼリー」、「緑茶まんじゅう」を作りました。

s-webCIMG1122.jpg

s-webCIMG1142.jpg

s-webCIMG1151.jpg

作っている過程は粉だらけとなりお見せできませんでしたが、皆さんと一緒に楽しく作ることが

出来ました。緑茶を取り入れてコロナに負けず、元気に過ごしましょう♪

「寒くなってきたからあったかい物が食べたい。」ということで豚汁と粕汁作りを行いました☆

皆さんに野菜を切って頂きました。

CIMG0724.jpg

CIMG0735.jpg

CIMG0746.jpg

CIMG0764.jpg

CIMG0760.jpg

秋刀魚も炭で焼きました。<゜)))彡

CIMG0763.jpg

CIMG0769.jpg

段々と上手に焼けるようになりました。

皆さんから「美味しい」と沢山お言葉を頂きました。!(^^)!

みなみかるいざわ敬老園では豚汁よりも粕汁人気でした。

今年も残りわずかです。元気に過ごしましょう☆

みなみかるいざわ敬老園合唱団設立♪

みなみかるいざわ敬老園には、歌が好きな方が沢山いらっしゃるので合唱団を設立しました。

職員が自宅にあるオルガンを持って来てくれました。

素敵な音が館内に鳴り響きます♪

 「信濃の国」「故郷」「仰げば尊し」など馴染みのある歌を歌いました。\(^o^)/

「夕焼け小焼け」「月」「シャボン玉」などの歌も盛り上がります。

s-web99999999.jpg

毎月開催しますので、ピアノの弾ける方や一緒に歌ってくださる方を募集しています。

興味のある方がいましたらみなみかるいざわ敬老園にお問合せください。

 

 

5月、みなみかるいざわ敬老園の玄関に、軽井沢彫りを展示しました。

入居者の方も面会の方も軽井沢彫りを見て、「すごいね!!」と立ち止まっていました。

作成者はみなみかるいざわ敬老園に働く職員です。

s-web33333.jpg

みなみかるいざわ敬老園には、芸術家が沢山いますので今後ご紹介していきます。

新緑のきれいな季節になりました。是非お出かけください★

看取りケア研修  かるいざわ敬老園

軽井沢地区では、平成31年2月12日(火)にターミナルケア委員会主催の看取りケア研修を行いました。

今年度は、近隣にある社会福祉法人 法延会理事長 養護老人ホーム 静山荘施設長 日蓮宗 妙順寺住職である古屋野先生に「死生観」についてご講義頂きました。

s-web038.jpg

先生の経験談や宗教の視点から、職員が「どのように死に向きあうのか」という難しい議題に対して、前向きになる考え方を教えて頂きました。

s-web404011108.jpg

参加した職員からは「興味深く最後まで聞くことが出来た」「前向きになれた」「おもしろかった」という意見が沢山聞かれました。

お忙しい中、本当にありがとうございました。

カテゴリ