モンスターカレンダー

« 2020年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29

すわべ敬老園の最近のブログ記事

節分 ★すわべ敬老園★

2/3に節分行事を行いました。

今年もまたハーモニカ&ギターのボランティア様に

お越しいただき、盛り上げていただきました。

DSC03933.jpg

DSC03934.jpg

冬の歌を中心に、懐かしい曲が流れてきます。

DSC03959.jpg

「鬼は外!!福は内!!!!」

DSC03976.jpg

DSC03987.jpg

DSC03991.jpg

なんだかほっこりする写真が撮れました。

今年も皆様が健康で幸せに過ごせますように。

ボランティアの皆様、ありがとうございました。

 

書初め☆すわべ敬老園☆

本年もよろしくお願い致します。

気が付くともう2月...。1月もあっという間に過ぎた感覚ですが

皆さんはいかがでしょうか。

すわべ敬老園では書初めを行いました。

DSC03627.jpg

DSC03636.jpg

DSC03751.jpg

DSC03762.jpg

DSC03781.jpg

筆を持つのは何年ぶりでしょうか。

「私、字が下手だから...」と最初は消極的な言葉

が聞かれていましたが、昔取った杵柄といったことでしょう。

筆を持てばスラスラ書かれた方もいらっしゃり、スタッフも驚かされました。

作品は2週間ほど施設内に飾らせていただきました。

クリスマス会 ★すわべ敬老園★

12月24日、今年もハーモニカとギターのボランティア様にお越しいただき、

クリスマス会を開催しました。♪♪

s-webDSC03498.jpg

「ジングルベル」「赤鼻のトナカイ」といった定番の曲から、

星影のワルツ、信濃の国などの懐かしい曲を演奏していただきました。

大勢で口ずさみ、季節感や懐かしさを感じることができました。

s-webDSC03475.jpg

s-webDSC03484.jpg

素敵な演奏にアンコールの声も自然に発生していました。

演奏後にはサンタとトナカイが現れ、

個別にプレゼントをお渡しさせていただきました。

s-webDSC03553.jpg

s-webDSC03564.jpg

プレゼントの中身は?? 

事前に準備したサンタとトナカイとの記念の写真でした(^^)

入居者のご家族様からも「素敵な写真ありがとうございます。」と

お言葉をいただきました。

和やかな、楽しいひと時となりました。☆★☆☆★☆

園児の訪問 ★すわべ敬老園★

11月23日は勤労感謝の日でしたね。

すわべ敬老園では近くの保育園より、手作りカレンダーを

毎年いただいています。

職員が代表して頂戴しても良いのですが、それでは少々味気ないので、

入居者のOさんに依頼してみました。

Oさんは心よく引き受けてくださいました。

s-webDSC03020.jpg s-webDSC03031.jpg

来年の干支であるネズミが折り紙で飾られ、

「上手にできているね~」と大変喜ばれていました。

園児の皆様、先生方、毎年ありがとうございます!!

施設内の目立つ場所に掲示したいと思います。

敬老祝賀会 ★すわべ敬老園★

高齢者人口が過去最多となった令和元年、施設入居者の平均年齢は

90歳となりました。(すごいです!)

今年度も敬老祝賀会を9月14日(土)に開催しました。

88歳(米寿)の方が4名、最高齢(98歳)の方2名を中心に

お祝いさせていただきました。

s-websaitou sama .jpg    s-webnininosama .jpg  s-webtanakayamadasama .jpg

その中で、今年度は職員にとって忘れられない1日となりました。

ご入居されているTさんご夫妻をご紹介したいと思います。

同じ屋根の下で暮らすようになり、約9か月が経過しました。

今年の9月に入りご主人のY様が終末期に入ったと主治医から診断をうけました。

寝て過ごす時間が徐々に増え、飲食できる量が減り、見た目にも痩せてきました。

来年の敬老会は二人そろっての参加は難しいかな・・・そんな重たい空気が

流れていました。

気を効かした職員がご夫婦での写真を撮って差上げようと、

Y様のベッド脇に奥様をお連れしました。

s-webtanakasamakyositu.jpg

お互いの認識は難しいようです。でもしっかり手を握り・・・。

(お互いの存在を確かめていたのでしょうか・・・)

s-webtanakasama futari.jpg

s-webte .jpg

翌日の夕方、Y様は眠るように旅立たれました。

タイトルからは話が反れてしまいますが、

終末期になると、医療の力ではどうすることもできず、介護の力で

温かく見守り、そっと支えてあげることぐらいしかできないのが現状です。

この日があって本当に良かったと、そう思えた1日でした。

納涼祭 ★すわべ敬老園★

こんにちは!

すわべ敬老園です。8/31(土)に第4回目の納涼祭を開催しました。

今年は新たな取り組みとして、イベント会場を建物向いの

楽食レストラン(現在は休業中)のスペースに移し、たくさんの方に

楽しんでいただけるよう企画してみました。

10:30にスタート、施設長挨拶、思いでスライドショー、昨年と

同様にフラダンスボランティア( ヴェリナ フラ コーラネ & フラ AIoha

フラ AIoha キッズ様)によるステージが披露されました。

s-webDSC02448.jpg   s-webDSC02442.jpg

当日の入居者様は28名、ご家族様の参加総数は48名、

昨年を上回る大勢の皆様にご参加いただきました。

s-webDSC02398.jpg  s-webDSC02481.jpg  s-webDSC02487.jpg

家族写真を撮影させていただき、焼きそば、焼き鳥、かき氷、

カラフルわたあめ、ジュースなどの屋台メニューを楽しんでいただきました。

サプライズで職員の子供達もお手伝いに来てくれました。

入居者お1人お1人に手作りのビーズの飾りをプレゼントしてくれる子、

当日、屋台メニューを運ぶお手伝いをしてくれる子供達がいて

入居者様やご家族様も更に喜ばれていました。

s-webDSC02396.jpg

いつもと違ったお祭の演出に、笑顔の絶えない時間となりました。

ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

雨の日が多くなり、洗濯物が乾かない日がちょこちょこありますが、

いかがお過ごしでしょうか?すわべ敬老園です。

 さて今回、諏訪部自治会の代表様から、自治会活動の一環として

福祉・介護についての簡単な講義をしてもらいたいとのご依頼があり、

6/23(日)にうえだ敬老園居宅との合同で簡単な「介護教室」を行いました。

内容は、すわべ敬老園所属OTによる「介護予防体操の紹介」と、

すわべ施設職員による「近隣の介護サービス」の二本立てです。

実はこの協力事業、すでに4回目となっており、

毎年の恒例となっておりましたので、受ける側も行う側も、

大分慣れた手順での進行となりました。

s-webIMG_20190623_103109.jpg

s-webIMG_20190623_103917.jpg

前半の体操は身体機能及び認知機能の両面から刺激のある体操をご紹介。

参加者の方からは「これは疲れるが効きそうだ。」

「毎日続くだろうか 笑」など色々と感想が聞かれました。

 後半の「近隣の介護サービス」というお題。

s-webIMG_20190623_110309.jpg

ここでは真剣な表情でメモを取る方もいれば、

「こんな事例もあるのだよ。」と逆にお話しをして下さる方もおり、

中身の濃い内容となりました。

  福祉・介護についてはその立場になってみないと分からない事が多く、

必要となってみて初めて「あーこういうことだったのか。」と理解する事が多いと思います。

ご自身の周りで困っている事があれば、

是非うえだ敬老園・すわべ敬老園までご相談下さい。

 

 今回、このような時間を下さった諏訪部自治会関係者の皆様、本当にありがとうございました。

ご自宅への一時帰宅 ★すわべ敬老園★

すわべ敬老園では、外出支援の一環として、

ご自宅への一時帰宅を支援させて頂いております。

今回は入居から3年のMさん(93歳)の帰宅支援です。

Mさんは以前から「自分の家に行きたい。」と希望をお話し

していましたが、ご家族様の都合がなかなか合わず、

実施に繋がらない状況が続いていました。

しかし今回、ご親族様数名の予定が合った事で、

Mさんの一時帰宅がはれて実現いたしました。

普段は物静かで、あまりお話しをしないMさんなのですが、

「家を見にいきましょう」とお伝えした日から、ずっとその事を

気にされているご様子で「もうすぐ家に行く。」

「私の家は、●●にあるのだけど、分かるだろうか。」と

そわそわしている様子で、援助側にも嬉しさが伝わってくるようでした。

 当日613日(木)は天候にも恵まれ、ご本人の体調も朝から良く、

絶好の外出日和となりました。車に乗るところから、

ご本人は少し緊張気味で表情はちょっと固いご様子。

そんな中、職員2名でご自宅へお送りします

s-web村山様.jpg

ご自宅では娘さんやお孫さん、お婿さんなどが笑顔で出向かえて

下さいました。私どもは、御自宅への送迎をお手伝いさせて頂くに留め、

あとは家族水入らず。ご家族で用意していただいたおやつを食べたり、

写真を一緒に撮ったりと、久しぶりの我が家での団欒を楽しんで頂きました。

ご自宅でどんなお話しをしたのかと思いましたが、

比較的、お静かに過ごされたようです。ですが、ご家族からは

「家に連れてこられて、良かったです。ありがとうございました。」

とお言葉を頂きました。

帰宅後、撮らせて頂いた写真をお見せしました。

だいぶお疲れの様子でしたが、本人はにっこり笑って「楽しかったよ」と

仰っていました。1時間弱の短時間でしたが、ご希望に沿った

自宅への一時帰宅が実現し、良い支援が行えたと感じています。

s-web村山様自宅へ.jpg

ご自宅への一時帰宅★すわべ敬老園★

入居されて3年になるKさんです。

半年に1度はご自宅へ1時間ほど帰宅されます。

今回は4回目になります。長年一緒に暮らしていた

飼い猫に会ってくることを楽しみにされています。

施設では送迎のお手伝いをさせていただきます。

s-webkomazkakli3.jpg

s-webkomazaki2.jpg

飼い猫は2匹いますが、今回は1匹が待っていてくれました。

s-webkomazaki1.jpg

施設に戻られ、様子をお聞きすると「楽しかったよ。」

「よかったよ。」とOKのジェスチャーをしてくださいました。

次回は秋を予定したいと思います。

ご家族皆様、ご協力ありがとうございました。

お花見外出 ★すわべ敬老園★

「今年のお花見はいつ、どこへ行こうか・・・」

3月中旬から開花予報を気にする日々でした。

今年は混雑が予想される上田城公園に

思い切って行ってみようと4月の行事担当者を

中心に計画を立てました。

4/9(火)~4/12(金)の中で3日間を計画し、12名の

入居者の方をお連れすることになりました。

初日は風が冷たく感じましたが、晴天に恵まれました。

s-webDSC01176.jpg

正門前のしだれ桜は満開を少し過ぎた頃でした。

s-webDSC01160.jpg

公園内は屋台も出ていてとても賑やかです。

散策し、少し休憩をはさみました。

2日目はキッズうえだみなみの園児と偶然会うことが

できました。

s-web047.jpg

園児のみなさんと握手してもらいました。

感激です。

s-web062.jpg

今年はご家族様の参加、ボランティア2名の方に

ご協力を得て、実施するができました。

ご協力ありがとうございました。

カテゴリ