よくある質問をまとめてみました。
 

   以下の3つの方法があります。
1)本学院のように厚生労働大臣より指定された介護福祉士養成施設において必要な科目を修め卒業した方。なお、国家試験の受験は任意ですが、国家試験に合格すると介護福祉士となります。国家試験が不合格または未受験でも、卒後5年間は介護福祉士(暫定介護福祉士)の資格を持つことができます。また、卒後5年間連続して介護現場にて介護業務に従事した場合は、介護福祉士となることができます。
2)3年以上介護等の業務に従事した経験を有する方で所定の養成課程を経て介護福祉士国家試験に合格した方。
3)福祉系高等学校において福祉に関する所定の科目・単位数を修め卒業し介護福祉士国家試験に合格した方。
 

   入学試験は、「推薦試験」と「一般試験」があります。さらに、推薦試験は2つに分けられています。それぞれ受験資格や試験科目が異なっていますので、「学生募集要項」で確認してください。
 

   Q1でも説明しましたように、2016(平成28年)度以降の入学生の国家試験の受験は任意ですが、本学ではすでに実務経験者向けの国家試験対策講座を開講しており、多数の合格者を輩出している実績があります。国家試験の受験に向けたきめ細かい指導を入学時より行っていきます。
 

   可能です。ただし、それなりの深い学習が必要となります。目指すのであれば私たち教職員も全力でサポートしますので、チャレンジしてみてください。
 

   もちろんできます。高等学校卒業以上の方、または同程度の学力があると認められる方であれば、年齢制限はありません。2006年開校以来、幅広い年齢層の方が学んでいます。
 

   特別養護老人ホーム・介護老人保健施設・デイサービスセンターといった福祉施設を始め、病院・ホテル・一般企業など様々な分野で活躍の場があります。
 

   本学院は社会福祉法人敬老園を母体とする養成施設です。長野県下に多数の事業を展開し、卒業後の就職にも充分なバックアップを行ってまいります。(敬老園のホームページはこちらからどうぞ
 

   独立行政法人日本学生支援機構の奨学金を受けることができます。また学院独自の奨学金制度もあります。詳しくはお問い合わせください。
 

   JR・しなの鉄道・別所線「上田駅」もしくはしなの鉄道「西上田駅」となります。またJR上田駅からは登校日の毎日、スクールバスが運行しています。帰宅時にも運行しますので安心して通学できます。
 

   1時限90分間の授業となります。1時限は9:10からの始業時間となります。各クラスまた学年により時間割は異なってきます。また基本的に土・日曜日・祝日は休校日となります。
 

   学院1Fには敬老園が運営する「ヘルシーガーデンレストラン楽食」があります。ここでは学生の皆さんには学割でランチを召し上がっていただくことができます。またお弁当を持参される学生も数多くいます。
 
オープンキャンパスでも悩み事・ご質問等どしどしお聞きください。
1年を通じて開催しておりますので、お気軽にご参加ください。
 
さらにご質問のある方は、学院までお問い合わせください!