モンスターカレンダー

« 2019年7月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ちいさな乳児院のおおきな野望?

2016年の児童福祉法の改正により

「こどもの家庭養育原則」「こどもが権利の主体である」ということが明記されました。

 

わたしたちは、乳児院での赤ちゃんのお世話を通して、

こどもにとって家庭でくらすことは非常に大切であると常々考えてきました。

 

現代は血縁関係による家族だけでなく、いろいろな家族のかたちがあります。

それぞれが尊重され、尊ばれる存在です。

あらゆる家族が、地域で、社会で当たり前のように受け入れられること、多様性が認められることは、

家庭生活の基盤となるので子どもの育ちにとっても大切なことです。

 

そして、もっとも重要なのは、<かたち>にとらわれず、<つながり合っていくこと>だと思っています。

比較や差別、あらゆる偏見から解放され、大人も子どももひとりひとりがほっとできる地域、

社会になることを目指して・・・。

 

ちいさな乳児院のおおきな野望です。

s-web小林さん.jpg

早くプールで遊びたい!! 

こんにちは!

うえだみなみ乳児院です(^O^)

 


長かった梅雨も終わり?

スッキリ晴れて暑かったのでそろそろプール遊びをしたいな~と思っていたのですが、

体調を崩している子がチラホラ...

それでも元気な子は外に出て水遊びなどして楽しんでいます!

みんな元気になって、プール遊びができる日を心待ちにしています。

 s-webプール.jpg

里親出前講座 チラシ完成!!

こんにちは!

うえだみなみ乳児院フォスタリングチームです!!

 

このたび、新たに『里親出前講座』のチラシが完成いたしました!

 s-web里親出前講座チラシ.jpg

s-web里親出前講座チラシ裏.jpg

私たちフォスタリングチームが、

上田市・佐久市・小諸市・東御市・坂城町

立科町・長和町・青木村内のどこへでもお伺いして、

里親出前講座を行ないます!!

 

里親制度をパワーポイントや映像も交えて、

わかりやすくお話させていただきます。

時間は30分~1時間程度でご相談に応じます。

 

自治会や学校の授業、PTAやグループ・団体・地域の集まり等の場に

お伺いいたします!

 

少しでも『里親出前講座』にご興味を持たれましたら、

 

ぜひ お気軽にお問い合わせください!! 

 

うえだみなみ乳児院 上田原事務所

電話  (0268)28-1192

メール kateiyougo@keiroen.or.jp

食中毒にご注意を

今年も梅雨の季節がやってきました。

曇りや雨の日が続き、蒸し暑く体調を崩しやすい季節でもあります。

湿度の上昇するこの季節は、食中毒に気をつけましょう。

菌が増えていても、

食品の味や風味の変化に気づかずに食べてしまう事があります。

① しっかり加熱。

② できたらすぐ食べる。

③ 冷蔵庫で保存する。

など食品管理に気をつけましょう。  

食事前の手洗いもしっかりと。

 

じめじめとした日が続くと、熱中症対策も大切です。

水分補給が大事になりますので、子どもには麦茶や牛乳がおススメです。

ミネラル・カルシウムが摂れます。

夏野菜の丸かじりもおすすめします。

胡瓜・トマト・セロリにとうもろこし

果物ではスイカ・桃・プラム

季節を感じ、水分補給ができるって良いですね。

s-web6月梅雨.jpg

お宮参りについて 

お宮参りとは・・・・・

 

赤ちゃんの誕生を祝い、健やかな成長を祈る行事です。

赤ちゃんが生まれてから行われる、外での初めての行事です。

 

お宮参りはいつ行くの?

 

生後ヵ月頃の都合の良い日を選んで神社に参拝し、

赤ちゃんの誕生を祝い健康と長寿を祈ります。

 

正式には  

男の子は生後31日目

女の子は生後32日目  

とする地域が多いようですが、

天候や休日等の都合に合わせれば良いようです。

s-webお宮参り.jpg

近くの神社へ行って来ました。

通りがかりの方にお声をかけて頂き、写真を撮って頂きました。        

       

        

 

雨の日の室内遊び

こんにちは!

うえだみなみ乳児院です。

お天気が良ければ園庭や散歩に出掛けていますが、

雨が降っていて出れない日は室内でどんな事をしているのか・・・

今回は簡単な制作をしました。

子どもたちは最近虫を見つけるとすぐに知らせてくれ、

近くで見たり触ろうとしたり、とっても興味があるのでちょうちょを作って見ました。

自分の好きな色の画用紙を選んで、作って頭に被ったり背中につけたり

もともとはちょうちょだったものを半分に切ると、「ジャムおじさんの帽子みたい」と

発見もあって思い思いに楽しく作っていました。

 これからもいろいろなものを一緒に作っていきたいと思います(*^^)

 s-webちょうちょ②.jpg

気分は夏! 

こんにちは!

うえだみなみ乳児院です。

まだ6月とはいえ夏のような気温があり、

いつもより少し早いですが水遊びを始めました。

子どもたちはタライに水を用意すると、ジョウロですくってみたり手や足をつけて

園庭のコンクリート部分に手形・足型スタンプを付けてみたりといろんな遊びを考えています。

小さい子はジョウロで水を流したものに触るとびっくりした様子もありましたが、

すぐに慣れてタライの中に手を入れていました(^-^)

 s-web水遊び.jpg

これからも、天気のいい日には水遊びを楽しみたいと思います♪

 

長野県児童福祉施設大会

こんにちは (^-^)

まだ5月なのに真夏のような日が続きましたが、

みなさまお元気ですか? 

体調を崩されませんように❣

 

今日は、6月5日(水)に千曲市更埴文化会館(あんずホール)で開催予定の

第54回長野県児童福祉施設大会についてご紹介します☺ 

長野県児童福祉施設連盟の主催で開催され、

児童福祉施設退所児童のスピーチや

県と施設関係者を交えたパネルディスカッションが行われます。

 

今回のスピーチは、全国高校総合文化祭「2018信州総文祭」

弁論部門で最優秀賞を受賞されたスピーチです。

児童養護施設で育った経験をふまえ、

退所後の支援や頼れる居場所づくりなどについての発表です。

ホール入口では、同時に児童絵画展と施設紹介のパネル展示も行われます。  

13:30(受付12:45)~16:00 開催です。

 

当日は、うえだみなみ乳児院の院長はじめ職員も参加しています。 

ご興味のある方は、是非お出掛けください。

s-webあんずホール.jpg

フォスターホーム認定式

こんにちは!

うえだみなみ乳児院フォスタリングチームです!!

 

ここ数日、日中は夏のような暑さですが

朝晩は涼しく気温差が激しいですね。

体調など崩さないように、お気をつけてお過ごしください。

 

5月18日(土)にフォスターホーム認定式が行われました。

 

すでに養育里親として活躍されている2世帯の方と、

新たに養育里親に登録された2世帯の方の

合わせて4世帯の方がフォスターホームとして認定となりました。

 s-webIMG_7498.jpg

s-webIMG_7499.jpg

s-webIMG_7494.jpg

s-webIMG_7496.jpg

これでフォスターホームは6世帯になりました。

 

これから、私たちと一緒に子どもたちの成長に寄り添いながら

育ちの道をつくっていきましょう!!

 

フォスターホーム(養育里親)にご興味のある方は、

お気軽にお問い合わせ下さい!

うえだみなみ乳児院のホームページからも、

お問い合わせができます!!

http://nyujiin.keiroen.or.jp/

「安心感の輪」子育てプログラム 

こんにちは(*^^*)s-web日本財団ロゴ③.jpg

うえだみなみ乳児院パーマネンシーチームです。

 

日中は夏を思わせるような日が増えてきましたが、

朝晩はまだまだ涼しい季節です。

みなさん、体調を崩さないよう気をつけてお過ごしくださいね。

 

先日、坂城町子育て支援センターにて、

「安心感の輪」子育てプログラムを実施しました。

昨年度に引き続き、今年度も日本財団の助成金を活用させていただき、

プログラムを実施しています。

 

「安心感の輪」子育てプログラムは、親子の間に育まれる安心感、

アタッチメントに注目した親子関係支援プログラムです。

 

 今回は、以前ご参加いただき、プログラムを修了されたお母さんの

フォローアップ講座でした。

グループ、合計10人のみなさんが集まってくださり、

みなさんでいろいろなお話をしました。

 s-web5.10①.jpg

s-web5.10②.jpg

ひとまわりもふたまわりも大きくなったお子さんや、お母さんに

久しぶりにお会いでき、とてもうれしかったです!

 

プログラム終了から、ヵ月。

お子さんとのかかわりの中で、お子さんとの「安心感の輪」を考えたり、

お子さんとの大変な場面で、「これがシャーク・ミュージックだ!」と

プログラムの内容を思い出してくださっていることをお話しして

くださいました。

お子さんとの日常生活の中で、自然と「安心感の輪」を考える...。

とても大切なことだと思います。

 

「今日からまた頑張ろう!」という声も聞かれました。

 

一日何回、何十回と繰り返される、お子さんとお母さんの「安心感の輪」。

 

「安心感の輪」をめぐる一連の動きを繰り返すことの大切さや、

お子さんがどれだけお父さんやお母さんに寄り添ってもらえる経験を

必要としているかを、多くのみなさんに知っていただけたらいいなと

考えております。

 

 

日(木)と10日(金)の2日間にわたって、

  朝日新聞でうえだみなみ乳児院の取り組みについての

  記事が掲載されました。

  510日(金)は、坂城町での「安心感の輪」子育てプログラム

  の実施について、また、うえだみなみ乳児院での予防事業

  の取り組みについてとりあげていただきました。

 ぜひ、ご覧ください!

 日(木)掲載

https://www.asahi.com/articles/ASM4R7QLMM4RUOOB01G.html

10日(金)掲載

https://www.asahi.com/articles/ASM4Y05Z9M4XUOOB00Q.html