モンスターカレンダー

« 2018年2月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28

英語教室

NO. 2900

 つき組(3.4.5歳児)では、毎週木曜日に、外国人講師のよっちゃん先生が来てくださり、英語遊びをしています。

 まず、英語での挨拶から始まり、歌遊びや、自分の名前や年齢を言ったり、お天気や数(110)や色探しゲームやテキストを使ってお勉強をしたり・・・年間計画に基づいての指導があります。

 子ども達は、よっちゃん先生が大好きで、いつも楽しい英語教室が行われています。生の英語の発音を聞きながら、単語や文を発していますが、子ども達の聞く力、理解する力は益々成長をしています。

s-webCIMG6120.jpg

s-webCIMG6105.jpg

s-webCIMG6101.jpg

クッキー作り

NO. 2899

 2月14日(水)はバレンタインデーです。前日の13日(月)に、つき組(3.4.5歳児)のお友達はお家の人にプレゼントするクッキーを手作りしました。

 最初にクッキーの材料と作り方の説明を聞き、それからひとりひとり、クッキーの型抜きをしました。みんな一生懸命話を聞き、丁寧にたくさんの型を抜いてくれたので、とても美味しいクッキーが完成しました。

 <型抜きクッキー>

〇材料〇 

バター...100g

砂糖...60g

卵...1/2個

薄力粉...200g

〇作り方〇 

① やわらかくしたバターを混ぜる。

② 砂糖を合わせて混ぜる。

③ 溶き卵を合せて混ぜる。

④ ふるった薄力粉を合わせてさっくりと混ぜる。生地は3~5㎜の厚さにのばして冷蔵庫で冷やしておくと型抜きしやすくなります。170℃のオーブンで10~15分焼いたら完成です。

 皆さんも是非作ってみて下さい♡

s-webCIMG6090.jpg

 

お店屋さんごっこに向けて

NO. 2898

 今、つき組(3,4,5歳児クラス)では2月20日(火)行われる『お店屋さんごっこ』に向けての準備で大盛り上がりです。今回はイベントとして未就園児の方もお誘いしています。子ども達がどんなお店を開くか?から考え、各お店の売る物等を考え、どうやって作るかも考え作っている所です。

 今年のお店屋さんごっこでは・・・。

〇レストラン

〇何でも屋

〇アクセサリー屋

〇食べ物や

〇ゲームコーナー

〇乗り物屋

が出店される予定です。どのお店も年長児を中心に頭と体と手先を使って一生懸命準備しています。この頃は年長児が自分のお店の看板を作りました。どうやったら見やすいかな?何を描こうかな?等たくさん考えて作りました。

s-webIMG_0770.jpg

s-webIMG_0766.jpg

s-webIMG_0767。。.jpg

s-webIMG_0771。。.jpg

s-webIMG_0769。。.jpg

s-webIMG_0768。。.jpg

 

ほし組☆園庭遊び

NO. 2897

 2月9(金)は園庭に出て遊びました。戸外に出ることがわかると、すぐに上着や靴下を準備する子ども達。園庭では元気に走ったり、すべり台を滑ったりと思い思いに遊んでいました。その中で友達と関わり、名前を呼び合うことも多くなりました。

 雪の日に出していたソリも人気で、ソリに乗ったり、引っ張って遊んだりすることを楽しんでいます。また雪あそびするのが待ち遠しいですね(^^♪

s-webCIMG6027.jpg

s-webCIMG6029.jpg

s-webCIMG6030.jpg

s-webCIMG6033.jpg

s-webCIMG6036.jpg

s-webCIMG6037.jpg

s-webCIMG6041.jpg

s-webCIMG6044.jpg

s-webCIMG6048.jpg

 

てぶくろ

NO. 2896

 最近、外遊びをする時に手袋をしている子ども達。みんな、温かい手袋が大好き!!という事で、今回は手袋の製作を行いました。

 手袋の模様を1歳児は指スタンプで表現しました。手形は4月から何度もとっていましたが、指スタンプは初めて!「ちょんちょん!!」と言いながら、だんだん色が混ざる様子を楽しんだり、感触を楽しんだり・・ダイナミックな?個性的な?模様が出来ましたよ!

 0歳児はシールをペタペタと貼りました。指にくっついても上手にはがし、紙に貼る事が出来ました\(^o^)

 部屋に飾るのが楽しみです♪

s-webCIMG5976.jpg

s-webCIMG5977.jpg

s-webCIMG5980.jpg

s-webCIMG5982.jpg

s-webCIMG5983.jpg

s-webCIMG5990.jpg

s-webCIMG5991.jpg

s-webCIMG5998.jpg

s-webCIMG6002.jpg

鬼の面を作ったよ(^○^)

NO. 2895

  そら組(2歳児)では節分にちなんで鬼のお面とマスを作りました★

 お面は子ども達がそれぞれ好きな色の頭と顔の色を選んだので、ひとつひとつが見た目の違う作品に仕上がりました。作っている際は、「おに~のパンツはいいパンツ~」と歌ったり、まめまきの歌を歌いだしたりする姿や、「は笑ってる顔にするんだ~」「キバは上に貼るんだ~」と完成を楽しみに取り組む姿がありました。自分達のお面が完成すると、「Aちゃんの鬼かわいいね」「青い鬼かっこいいね」と互いの作品を見て楽しむ様子も見られました。

  2日(金)に行われた豆まき会では自分で作ったお面とマスを持って、心の鬼をやっつけました!!泣いてしまう姿も見られましたが、悪い鬼をやっつけられたことに満足する子ども達でした(^^)みんな本当によく頑張ったね❤

s-webCIMG5915.jpg

s-webCIMG5918.jpg

s-webCIMG5939.jpg

s-webCIMG5940.jpg

s-webCIMG5941.jpg

s-webCIMG5942.jpg

s-webCIMG5943.jpg

豆まき会

NO. 2894

   2月2日(金)に豆まき会が行われました。朝からソワソワし「鬼が怖いよー(>_<)」と涙ぐむ子もいれば、「鬼を退治しちゃうからね!」と勇ましく意気込む子もいました。

 始めに保育教諭が豆まきの話をすると、子ども達の緊張感が伝わるくらい真剣に聞いていました。つき組の年長さんにはインタビューもあり、堂々と答えることができました。そして、みんなでオニレンジャーの体操や豆まきの歌を歌い、節分の絵本を見ました。

 いよいよ本番!それぞれ鬼のお面をつけて準備万端で待っていると、ほし組(0,1歳児)に鬼の役をしてくれたつき組の子ども達がやってきました。子ども達みんな「おにはそと!」と豆を投げることができました。しばらくすると、赤鬼や緑鬼が登場!鬼の登場に泣いてしまう子もいましたが、それぞれお腹の中にいる鬼を退治することができました(^^♪最後に福の神が登場してご褒美を頂きホッとした表情の子ども達でした。

s-webIMG_0715.jpg

s-webIMG_0716.jpg

s-webIMG_0725.jpg

s-webIMG_0726.jpg

s-webIMG_0727.jpg

s-webIMG_0728.jpg

こんなものが出来たよ♪

NO. 2893

 つき組(5歳児)の子ども達は、4月からピカピカの一年生♪みんながお昼寝の時間に、製作やお絵描き、ひらがなの練習をしています。最初の頃は目がトロンとしていて眠そうな子ども達でしたが、みんながお昼寝の時の特別な時間なので毎日、「今日は勉強するの?」と楽しみにしています。2月1日(木)は、白い紙を使って自由に製作を楽しみました。手提げカバンやショルダーバック、お財布、指輪、パソコン等子ども達の発想は面白く、色々な物が出来上がりました。「どうやって作るの?」と友達同士で教え合いながら楽しく作る姿がありましたよ。

s-webIMG_0711.jpg

s-webIMG_0713.jpg

s-webIMG_0714.jpg

s-webIMG_0715.jpg

冬の煮物

NO. 2892

 今日、1月30日(火)の給食の筑前煮は、福岡県の郷土料理で'炒り鶏''がめ煮'ともいわれる料理です。さといも・ごぼう・れんこん・にんじん・きのこなどの野菜と鶏肉を炒めてしょうゆ、みりんなどで甘辛く煮ています。煮物などの甘辛い味付けは、子どもたちにも人気があります。冬が旬のごぼうやにんじんなどの根菜類をたっぷり使っています。固く、繊維の多い根菜ですが、繊維を断つように繊維に対して直角に切ることで、味がしみやすく、柔らかく煮ることができます。ご家庭でもぜひ作ってみてください。

おすすめ絵本の紹介!

NO. 2891

 皆さま、お正月にお餅を食べる機会も多かったのでは...こちらの絵本、つきたてお餅のやわらか~い感じがよく表現されていますよ。『おもちのきもち』パステルタッチの絵をお楽しみくださいね。

 さあ!次は、冬と言えばスキー!冬はスキーに出掛けるという方も多いです!よね?『こぶたのブルトン』笑えます!お楽しみくださいね。

 最後は『どんなにきみがすきだかあててごらん❤』...。なんて素敵なタイトルでしょう!読んでいくうちに切なくなるほど気持ちが伝わってきますよ。ホント...ピュアな気持ち忘れちゃいけませんね

s-webCIMG5869.jpg

s-webCIMG5871.jpg

s-webCIMG5870.jpg